So-net無料ブログ作成

ブラック 借入 該当 [ブラック 借入]

金融を利用したくて申し込みをしても、なかなか審査通過ができない人もいると思います。

すぐにでも借入が必要…という場合には立て続けに申し込みをしてしまう人も多いでしょう。

しかし短期間に複数の金融に申し込みをしてしまうとブラックに該当してしまうので、気を付けた方が良いかもしれません。



複数の金融に同時に申込をしても申込ブラックになるのですが、すごくお金に困っている人だと不審に思われブラックになってしまうようです。

申込ブラックの場合も他のブラックと同じでしばらくの間は借入などが難しくなるようです。

ただし、他のブラックとは時効までの期間が異なり半年程経てば時効となります。

半年間どこにも申込をしなければブラックは解除されるので、再び借入などができるようになります。



申込ブラックになって借入が難しくなってしまっても、やっぱりお金が必要だし借入がしたい…そんな場合には、ブラックに対応している金融を利用するしかありません。

金融も全ての会社がブラックを拒否しているわけではないので、中にはブラックOKな所もあります。

ブラックを拒否している金融はリスクがあるから貸付を行わないと決めている所が多いです。

でも拒否していない所ではリスクよりも新規獲得を増やす為にブラックも貸付対象にしていると言われています。

貸付を行うかおこなわないかは金融次第で、利用する金融で異なるという事です。

ブラックへの貸付が法律で禁止されているわけではないので、借入できると言われている金融を利用すればブラックでも借入出来る可能性は十分にあります。

実際にブラックでも金融を利用している人は多いので、利用できる所を探している人は対応している金融で申込みをしてみると良いでしょう。



ブラックでも借入が可能になっているのは知名度の低い金融になるので、知らない人も多いかもしれません。

でも知名度が低いだけで実績がある所は多いので、借入は期待できると思います。

それにブラックに対応していますが、正規業者には変わりないので安心して利用する事ができるでしょう。

正規業者でブラックでも借入ができるのは中小金融くらいなので、ブラックでも借入を考えているなら中小で申込む事をオススメします。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。